DMMライブチャットレディ代理店・エージェント

ライブチャット利用基本契約

本契約は「株式会社WORKPLUS」(以下、当社という)が行うプロダクション運営事業に関して、出演者と当社、及びマーネージャーと当社との基本契約関係に於いて定めるものである。

第1条(用語の定義)

本契約における各用語の定義は、以下の通りとする。

  • 「ライブチャット」とは、リアルタイムでインターネット上の相手の映像を見ながら、文字および音声を用いて会話するサービスのことをいう。
  • 「エンドユーザー」とは、DMMライブチャットが運営するインターネットウェブサイトにおいて、インターネットを経由し、ライブチャットを利用する最終利用者のことをいう。
  • 「本サービス」とは、エンドユーザーに対し、ライブチャットを有償・無償で提供することをいう。
  • 「チャットガール」とは、DMMライブチャットが運営するインターネットウェブサイト上のライブチャット に出演する者のことをいう。
  • 「アダルト行為」とは、性的興味をそそることを目的としたチャットガールの言動のことをいう。なお、 本号で用いた「アダルト」における具体的な定義は、DMMライブチャットの判断基準に拠るものとする。
  • 「おしゃべりチャット」(以下、おちゃという)とは、DMMライブチャットが運営するインターネット上のライブチャットにおいて、おしゃべりを基本とする範疇のひとつのことをいう。
  • 「アダルトチャット」(以下、あちゃという)とは、DMMライブチャットが運営するインターネット上の ライブチャットにおいて、アダルト行為を前提とする範疇のひとつのことをいう。
  • 「ID」とは、当社が出演者及びマネージャーを識別するために使用し発行する。
  • 「パスワード」とは、当社が出演者及び各マネージャーを確認する為に使用する。

第2条(目的・登録)

  • DMMライブチャットが運営するインターネットサービスの一環として、ライブチャットをエンドユーザ ーに提供することにより、エンドユーザーのニーズに応え、かつ、DMMライブチャット、出演者、当社、マネージャーの各利益を高めることとする。
  • 出演者及びマネージャーへの登録は、当社が別途定める手順によって行うものとする。
  • 出演者及びマネージャーへの登録をする場合には当社が求める情報に対し必要な情報を提供しなければならない。
  • マネージャーは当社に対する出演者の登録を代行する事ができる。
  • マネージャーは、当社に対する出演者の登録を代行する場合、DMMライブチャットが求めた 出演者の情報に関し必要な最新の事実を提供しなければならない。
  • 当社が登録を受理し、認めた運営者に対して、出演者又はマネージャーの資格を有する者もの とする。

第3条(マネージャーの役割)

マネージャーは、自己の責任と費用負担において、次の各号を実施するものとする。

  • チャットガールを募集し、これと契約を結び、教育し、管理する責任を負う。
  • DMMライブチャットが定める出演規則をチャットガールに遵守させる。
  • ライブチャットを実施するにあたり、必要となる被写体を撮影するWEBカメラ・パソコンを準備する。
  • マネージャーのチャットガールがインターネットに接続する回線について、実測上り最低1Mbps以上のブロードバンド回線を準備すること。
  • マネージャーのチャットガールに対して、DMMライブチャットが指定した「ライブチャット出演誓約書」 の写し、及びチャットガール本人の年齢確認書類(顔写真付きの公的身分証明書)を提出させ、 DMMライブチャットに提示する。それ以外の確認書類については、DMMライブチャットの判断に沿うものとする。
  • マネージャーのチャットガールに対し、マネージャーとマネージャーのチャットガール間が定めた条件に基づき、報酬を支払うこと。

第4条(DMMライブチャットの役割)

DMMライブチャットは、自己の責任と費用負担において、次の各号を実施するものとする。

  • エンドユーザーに対し本サービスの提供を行い、エンドユーザーからサービスの利用代金の徴収を行うこと。
  • エンドユーザーもしくは第三者から、サービスについて、問い合わせやクレームを受けた場合の 対応を行うこと。ただし、DMMライブチャットの責に帰さない事柄に関する問い合わせを受けた場合 には、当社、マネージャー、DMMライブチャットが行う対応に協力するものとする。

第5条(倫理基準)

  • 本サービスにおける倫理基準は、DMMライブチャットが別途定める基準を用いるものとする。
  • マネージャーのチャットガールが前項に違反した場合、DMMライブチャットは、即座に該当するチャットガールの出演を拒否できるものとし、また、DMMライブチャットが別途定める違約金を請求できるものとする。
  • 前項に該当する場合、DMMライブチャット及び当社の判断により、即座に本契約を解除できるものとする。

第6条(法的問題に対しての責任)

本サービスにおいてマネージャーが提供する映像・情報について、万一、その内容に法的な問題が発生した場合には、マネージャーは自己の責任と費用負担をもって、全面的に対応・処理にあたるものとする。

また、出演者に法的な問題が発生した場合も、同様とする。

但し、出演者に生じた法的問題が、マネージャー、当社、DMMライブチャットともに本契約時予期し得なかった場合には、各マネージャー、当社、DMMライブチャットが善意をもって対処するものとする。

第7条(障害発生時の処理)

本サービスをエンドユーザーに安定して提供するために、各マネージャー、当社、DMMライブチャットは相手方に対して、以下の通りの責務を負うことを確認する。

  • 本契約第3条、第4条で定められた、自らが担当する役割、維持業務において、何らかの障害が 発生した場合は、相手方に対して、その事情が発生してから3営業日以内に、原則として電子メール を用いて、別途定める相手方業務担当者に通知することとする。
  • 前号に関わらず、その事情がサービスの停止に繋がる、信頼性を著しく失墜させる等の緊急性が認められる場合は、前号の方法に限らず、直ちに相手方に通知し、各当事者でその対策を協議、 実施することとする。

第8条(請求・支払い)

出演料の支払サイクルおよび支払方法については、次の各号のとおりとする。

  • 当社は、マネージャーのチャットガールが獲得したポイントをWEBサイト上においてマネージャーに提示し、マネージャーは、毎月月末を締切日として、売上に記載された計算式に基づいてが受け取る 対価を算出するものとする。マネージャーは、これに基づいて当社に対して請求書を発行し、次号に 記載する支払日の2営業日前迄に当社に郵送するものとする。なお、営業日に関してはDMMライブ チャットの営業日を基本とする。
  • 当社は、マネージャーの請求に対して、請求対象月の翌月10日迄に当社に請求書が提出されない 場合は、当社は支払いを翌日以降に延期することができる。
  • 前号の振込みに際し、かかる手数料は当社の負担とする。
  • エンドユーザーがクレジットカードを使用してポイントを購入した場合に、その代金が回収できない 場合は、当該エンドユーザーにより消費されたおこづかい・プレゼント分のポイントについて、当社、DMMライブチャットは、甲に対して支払う義務を負わないものとする。
  • 前号に加え、エンドユーザーがクレジットカードを使用してポイントを購入した場合に、その代金が 回収できない場合は、消費されたポイント分の対価の支払い・返金について、マネージャー、当社、 DMMライブチャット協議の上、対応を取り決めるものとする。

第9条(権利の帰属)

本サービスを構築および実施、遂行するにあたり、得られる、特許権、実用新案権、意匠権、商標権を受ける権利(出願する権利を含む)は、本サービスの運営者であるDMMライブチャットに、これを帰属するものとする。

第10条(情報の二次使用)

DMMライブチャットがマネージャーに提供した、DMMライブチャットが運営するインターネットウェブサイト上で公開することを目的としたチャットガールの画像および情報については、本サービスから得られる利益を高めることを目的とした活動に限り、DMMライブチャットはDMMライブチャットの判断により二次使用することができるものとする。

第11条(損害賠償)

  • 本サービスにおいて、DMMライブチャットがサービスの安定と向上を目的として行うメンテナンスに より本サービスが停止した場合を除き、DMMライブチャットの責に帰する事由により停止、もしくは 閉鎖となる場合には、マネージャーは、本契約第8条に定めるマネージャーが受け取る対価の1 ケ月相当額(問題発生月の前月分)を限度として、これを請求できるものとする。
  • マネージャーまたは当社、DMMライブチャットは、本契約の履行に際し、相手方に損害を与えた 場合は、相手方の損害に対し、当該違反により生じた通常損害の賠償の責を負う。ただし、自己の 責に帰せざる事由による場合と前項の場合は、この限りではない。

第12条(解約)

  • マネージャーおよび当社は、本契約の有効期間中に解約を申し出る場合には、1ケ月以上の予告期間をおいて、相手方に書面により通知するものとする。
  • マネージャーおよび当社は、相手方が次の各号の一に該当した場合、相手方に対して書面をもって 通知し、通知してから30日以内に相手方が是正しないときに限り、本契約を即座に解約することができる。
    • 相手方が正当な理由なく本契約を履行しないとき。
    • 相手方の責に帰すべき事由により、本契約の履行が著しく遅延または不能になったとき。
    • その他、相手方が本契約に違反したとき。
  • 以下違反行為が発覚した場合、代理店契約の登録解除、内容によっては報酬の差押えを実施するものとする。悪質なケースは違反発覚以前の報酬も返金対象となる。
    • 「なりすまし行為」による本人以外の出演
    • 身分証明書の偽造
    • 18歳未満の出演
    • 上記に当てはまらない何らかの不正行為
  • マネージャーおよび当社は、相手方に次の各号のいずれかが発生した場合には、書面による通知 を要せず、直ちに本契約を解約することができる。
    • 破産、民事再生、会社更生、特別清算等の申し立て、またはこれに準ずる法的手続きの申し立てがあったとき。
    • 手形交換所の取引停止処分を受けたとき。
    • 差押、仮差押、仮処分、競売、租税滞納処分の申し立てを受けたとき。

第13条(変更)

本契約は、各マネージャー、当社、DMMライブチャットの正当な権限を有する者のお互いの記名捺印した書面によってのみ変更できるものとする。

第14条(機密保持)

マネージャーおよび当社、DMMライブチャットは、本契約に関連して知り得た相手方の機密情報を、本契約期間中はもちろん、契約期間後も、相手方の許諾なくして第三者に開示せず、本契約の目的以外に、これらの情報を使用してはならない。

第15条(権利、義務の譲渡禁止)

マネージャーまたは当社は、本契約により生ずる権利または義務を、相手方の書面による承諾を得ないで、第三者に譲渡、継承、貸与または担保の用に供することはできない。

第16条(有効期間)

本契約の有効期間は、DMMライブチャット運営登録完了日半年間と定める。

ただし、期間満了の日の1ケ月前までに、マネージャー、当社、DMMライブチャットいずれからも契約解約の申し出がない場合、本契約は期間満了の日の翌日から更に半年間自動的に更新されるものとし、その後もまた同様とする。

第17条(協議)

本契約に定めのない事項、または疑義を生じた事項については、マネージャー、当社、DMMライブチャット誠意をもって協議し、円満にその解決にあたるものとする。

第18条(管轄裁判所)

万が一、マネージャーと当社との間で本契約に関連して紛争が生じた場合は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を一審の専属的合意管轄裁判所とする。